HOME>イチオシ情報>顧客管理がスムーズになり変更なども簡単に出来る良さ

予約管理は一番大事なこと

パソコンを操作する人

旅館を経営してする場合でも、新しいシステムを導入する必要が出て来ています。現在ではコロナ禍と言うこともあり、三蜜を避けるなどの対策や衛生面に注意が払われるようになり、てんてこ舞いと言う旅館も多くなっていると考えられます。近年では外国からの旅行客も増加しており、外国語が出来るスタッフの配置と言うことも必須になって来ています。また旅行客からの予約方法も大きく変わって来ており、インターネットから直接入るケースが非常に多くなり、旅行会社からの予約は少なくなる傾向にあります。そのため予約対応に対しトラブルが起きないシステム作りが大切で、登録ミスやダブルブッキングなどが起きない予約管理が求められるようになっています。

管理機器に任せきりにならない

PC操作

予約管理システムが機能することで、素早い対応が出来るようになりますが、機能させるのも最終的にスタッフと言うことになります。時には予約日の訂正とか予約人数の変更などがあり、手作業で行うことも考えられます。旅館の中には、予約変更を一からお願いする所もありますが、電話対応の場合には間違いない応対が求められます。その場での再確認などを適切に行う、スタッフ教育も大事なことになります。電話での印象が悪い時には、お客様の気分を害しかねませんので、配慮することも大事なことです。

電話応対に注意が必要

男性

旅館運営で大事なことは予約を間違いなく行うことですが、まだまだ電話での申し込みも多くあるのが現実です。インターネットの場合、お客様の住所や電話番号などを間違いなく控えることは可能ですが、電話の場合聞き取りミスが生じてしまうケースも出て来ます。そんな時、お客様からかかって来た電話を自動で登録することが出来るなどのシステムを作ることで、作業ミスを減らすことが可能になります。また、電話番号が判ることで新規のお客様かリピーターであるのかが判り、素早い対応も可能となります。

広告募集中